Service Workshop


3. アレックミニスピード フロントスタビライザー 2009年モデル

フロントKit \63,000(税抜)

最新型のミニ専用フロントスタビライザーの最大のポイントは、アッパーアームと連動することにより乗り心地が良く、テンションロットに負担をかけることなく確実なロールコントロールを実現。A/T・M/T問わず、すべてのクラシックミニに取り付けられます。

注:1.3i A/Tのアンダーガードは、メーカーにより付かなくなるかフロント両サイドを加工する場合があります。取り付けはサブフレームに穴あけ加工が必要です。

附属の専用リンクは、NMB社のピロボールを採用し、バイブスタビをショックとアッパーアームに連動させます。世界一のベアリングメーカーNMB社の自己潤滑性に優れたロッドエンドベアリングが標準装備です。

リヤスタビライザーKit \59,800(税抜)の取り付けにより、さらに前後のバランスが良くなります。

フロント・リヤ共、このマークが目印です。

99y メイフェア O.E.W

オートマチックの1.3iにFスタビ2008年モデルを取り付けました。

アンダーガードはジャンスピード社のオリジナルです。どこにも干渉することなく取り付けられます。

76yBLMC MINI1000 ブロンズイエロー

アッパーアームのショックピンを抜き、スタビリンクブラケットを共締めする。ピロボール付きのリンクを下げる。

アレックミニスピード Fスタビライザー 2008yモデルの取り付け中です。

イイ顔しているブロンズイエローMKIII

Fサブフレームに穴を開け、フロントマウントブラケットを取り付ける。B/Sは斜めにカットしておく。

Fスタビライザーの両サイドをアルミブラケットに差し込み、FマウントB/Sでスタビをくるみブラケットで止める。

取り付けが完了。

降ろした状態のままですが

テンションロットとスタビバー ブレーキホースは一応カバーを巻く。

ドシッとエイトミニを履き、MKIIIは良い顔をしている。試運転を済ませ納車を待つ。


[ BACK ]