Service Workshop


9. メッキシフトEX A/T・M/T用

A/T・M/Tのそれぞれ専用のメッキシフトエクステンションのご紹介である。
A/T用の物は、以前からあり非常にシフトが使いやすくなると大好評のヒット商品である。
上からかぶせイモネジで止め、上から下までメッキになるという優れものである。

A/T用は、パーキングに入れても手前に、しかも上にシフトノブが位置できるのでやりやすいのだ。

ドライブの位置ですが、手を伸ばせばシフトに自然に手が触れるという優れものである。

A/T用 1本 \4,500(税抜)です。

注 : シフトノブは M/T 用を使用します。

今回、新発売されたのはM/T用である。
見た目は同じ様に見えるが、上からかぶせてイモネジで止めるタイプで、イモネジの数もA/T用の2個に対して倍の4個である。ということは、もとのネジ山は傷めない設計である。
無くても良いのだ。リモートタイプシフトレバーに差し込み中。

さらにすばらしいアイディアは、従来のシフトEXの様にノーマルのネジ山にねじ込むのではなく、スポンと差し込んで下の方をイモネジ4ヶ所で止めるので、元のネジ山は不要である。
ということはどういうことかというと、クイックシフトやノーマルシフトに、ねじ込み式のシフトEXを付け、ゆるみ止めのナットを何度となくしめ込んでいるうちにネジがボッキリなんて事もある。そんな時には、スポッと差し込んで止めるだけで少し長く少し手前にシフトが来る様になる優れものです。

M/T用 \4,800(税抜)
ロッドチェンジに差し込み中

ロッドチェンジ 奥・リモートコントロール 手前にそれぞれ差し込んでみました。
テープの位置が入り込んでいる部分です。一見、長いようにも見えますが、コブラローバックやレカロリクライニング等のシートを装着しているMINIには最高です。

KADのクイックシフト付きのミニに取り付けてみました。シフトがやわらかくなりますし、ノーマルより長く手前に来る分、かえって乗りやすくなった感じです。シートを後に下げてもスッと手が届きます。


[ BACK ]