Service Workshop


17. ワークスタイプ ローバックシート

中古のコブラのSFXをベースに(持ち込み可)、骨までばらして背もたれの角度を起こす為にフレームパイプと熔接で加工したフレームに新しいをスポンジを張り、お好みのステッチ・レザー使いで仕上げます。納期は1ヶ月くらいです。

60〜70年代を表現するためにメッシュ柄のレザーを中央に使い、ちょっとあそびごころで作ったシートです。

パイプフレームそのものの形状を加工してありますので、背中をピッタリとシートにつけて運転が出来ます。
中古 コブラバケットSFXベース \58,000(税抜)(レール別)です。

新品のコブラシートをベースに骨の見直しを行い、職人が張り替えたシートです。
\64,761(税別・レール別) 中央のメッシュレザーは中古ベース・新品ベース どちらも横ライン・縦ラインをお選びいただけます。

懐かしいレザーが手に入りましたので、あえてブラックで作ってみました。

滑らず蒸れにくいレザーは、60〜70年代のワークスタイプにピッタリです。

ミシン目だけの安い縫製ではなく、1枚1枚縫い合わせた作りは仕上がり・クオリティー、バツグンです。

コブラのように背もたれが寝すぎていなくて、ピシッと座ると身体にフィットし、ステアリング操作が楽になります。


[ BACK ]