Service Workshop


22.ビルシュタイン ノーマルストローク ショック

ビルシュタイン ノーマルストローク ショック

1台分 \59,200(税別)

コイルスプリング・純正ラバーコーン・ソフトラバーコーンと、どれにでもマッチし、少しシャキッ!とした乗り味は、硬くなく柔らか過ぎず、乗り手を選びません。

フロントはほぼ同じ長さですが、リヤは多少の長さの違いがあります。上からザックス・中央が少し短いビルシュタイン ノーマルストローク・下がVALTAINロングストローク タイプLです。

アレックのUSED MINIです。10インチタイヤをはき、スペシャルビレットA/Jライドとノーマルラバーコーン・ビルシュタインショックが4輪に入っております。

ビルシュタインショック・スペシャルビレットA/Jライド・ラバーコーンはソフトタイプと純正がおすすめです。
左側のショックとスペシャルビレットアジャスタライドは、共通して組み込むことが出来ます。違うのはラバーコーンです。

上はロングストロークソフトラバーコーン。特に、1.3i A/T等のフロントがかなり重くなっているA/C付きのミニ・1000A/T・1.3 CAB A/C付き等は、このラバコンを組むとヘタリ具合が少なく、長く安定した乗り心地を保てます。リヤには純正を組むと、マッチングは良いです。

エアコンは付けていないミニで、長年のラバコンが、もうカチカチになっているようなミニも、4輪を純正ラバコンに替えてあげると、驚くほど良くなりますよ。

大切なのは、車高の調整とサスセッティングです。ノーマルのミニでも、すぐに車高でトウが狂ってきますので、新品ラバコンに交換後は、2〜3ヶ月の間に一度、無料でなじんだ後の車高調整・トゥ調整を必ず行っておりますので、ご安心下さい。


[ BACK ]