アレックのミニ・販売車両へのこだわり

ご覧頂いてありがとうございます。

ミニも生産中止から早10年が過ぎました。もはや、一般に出回るミニに新古車や極上物などほとんど存在しません。アレックのお客様たちも、ほとんど手放す方は少ないです。皆様大切にされ、定期的なメンテナンスを行い、ミニライフを楽しんでいらっしゃいます。
そこで、弊社も買い取りや下取り・素性の良いミニ探しに力を入れております。しかし、エンジン・ミッション・クラッチ・デフ等は、数万K/m走っていて過去の整備状態が分からないミニは、やはり心配です。今現在、調子が良くても、新オーナーがこの先数万K/mを安心してお乗りいただけるように、エンジン・ミッション・デフ・クラッチ・ヘッドのO/H、足回りのクオリティーUP、給排気系の正常化、ボディー回りのリフレッシュをし、必要があれば内装もリフレッシュいたしております。電装回り・クーリング回りも特に注意して修理をいたしております。

基本的に仕上がってからの販売となります。ホームページにアップいたしました時は、内外装及び整備修理がすべて完成し、試運転も済ませた即納車可能なミニだけを発表いたしております。
ミニの相場とは、一般的な年式・走行K/m・色・程度・錆・腐り・内装の程度等で設定する中古車屋の相場は一切気にしておりません。何の参考にもなりません。安かろう悪かろうで、修理と腐りとの闘いになります。
そこで、弊社はどこにも真似できないくらいの手間と愛情を心から込めて、1台1台コツコツコツコツ製作しております。あくまでも、お値打感・割安感・安心感とセンスの良さが売りです。内外装の細かいパーツは、新オーナーのお楽しみにとっておきます。全てがレア物となりつつあるクラシックミニです。

今ならまだ良いものを手に入れて長く乗り続けるチャンスもありますが、この先は不安です。そこで、販売価格が高くなりすぎないように注意し、後からではなかなか出来ない大切な所を重視しております。
仕上げに入る前にOILがダレるまで乗り、必要と認めれば走行距離に関係なく(記録簿あり)、または実走行不明のセンターメーター車は、すべてフルO/Hしてからの販売となります。
バラバラにすれば、必ずO/Hして良かったというところがあります。基準以上でまだまだ乗れる・整備記録が明確で乗り手も乗り方が分かっているミニは、エンジン・ミッションはO/Hせず、その分他に回して安めな価格で販売できるように心掛けております。

アレックユーズドミニのこだわりは、13インチ・12インチ・10インチ・ノーマル車高・合法的・静かでスムーズ・よく走り、よく曲がり、よく止まる・ボディも内装もキレイな『気持ちの良いカッコ良さのあるミニ』です。MKI〜III仕様・アレック仕様の仕様変更も特価にて出来ます。お値打ち価格で販売しながらも、必要な修理・O/Hに重点をおきます。

前オーナーがやってくれていた合法で安全で生かせるところは生かして、さらにカッコ良くする車はあります。そして、新オーナーがコツコツと、さらにご自分のイメージでモデファイを楽しむことも出来る、完成度の高いレアなベーシックミニをご提供させていただきます。目指すところは、ジェントルな大人のミニライフのお手伝いです。

あなたもご一緒に大人のミニあそびしませんか?

2009年 店主敬白

[ Back ]


あなたのMINIはMKいくつ?

あなたのMINI、又は買おうかな〜と思っているMINIはMKいくつなのかな?なんて考えたことありませんか。
この度、ディンキー石塚氏とアレック西尾で、全ての年式にMK○があるべきだろう。どの年式も無くしてMINIは語れない訳ですから、MKI〜MKX(テン)まで分かり易くミニの歴代シリーズを区分してみました。

自分のMINIに自信を持ってMK○と胸をはって言おうではありませんか。

History of MINI
MK1 MK2 MK3 MK4 MK5 MK6 MK7 MK8 MK9 MK10
2000
1997年〜2000年 エアーバック付き同時点火モデル
 
 
1997
1996
1992年〜1996年  インジェクションモデル
〜93年 前期型 防錆対策処理
94年〜 後期型             
  
 
 
 
 
1992
1991年〜1992年 メトロ1300CCエンジン
復活のキャブクーパー及びスプライトモデル
 
1991
1989年〜1991年 ブレーキマスターバックが
標準装備
となったMINI1000最終型完成モデル 
1990
 
1989
1988
1985年〜1988年
12インチ、Fディスクブレーキが採用されたモデル。メトロエンジン流用
 
 
1985
1984
1981年〜1984年
81年H/Lモデル出現
83年より日英自動車によるディーラー車販売開始
ホイールサイズが10インチドラムブレーキ最終型クラブマンよりメーター廻りを流用(HLシリーズetc)
 
 
1981
1980
 1978年〜1980年
テールレンズが3色ながら、
基本的にはセンターメーター最終型
 
1978
1977
  1969年〜1977年のMK3シリーズ

9X、12Xを前期モデル、99Xを後期モデルとする

 
 
 
 
 
 
 
1969
  1967年〜1969年のMK2シリーズ
 
1967
1959年〜1967年のMK1シリーズ
 
 
 
 
 
 
 
1959

[ Back ]


こんな車を探して欲しい ミニ・MINI・mini

ご覧いただいて、誠にありがとうございます。

弊社では、出来る限り完成車の販売、つまり、最初は高くても、あとでお金があまりかからない車づくりと販売・アフターサービスを心掛けております。
しかし、生産終了から8年も経過すると、なかなか良い車に出会うことは難しいと思います。アレックのお客様でも、今のミニを手放すことは考えていない方ばかりです。

とはいえ、年にほんの数台ですが、転勤・子どもが増えた・親を乗せる自動車を買わなければ・・・等々の理由で、今の今まで大切に乗っていた、バツグンに程度の良いミニを手放すという相談を受けることがあります。

また逆に、「急がないからこんなミニが入ったら教えて。」とご来店され、アレックの求車カードに、お名前・連絡先・希望車名・A/T・M/T・1000cc・1300cc・色・キャブ・インジェクション・ご予算等をご記入いただき、しばらくお待ちいただくということも、長年やっております。気長にお待ちいただける方の中には、タイミングの合う運の良い方もおいでになります。

こういう車たちは『USED CAR』には載らず、表に出さないこともあります。アレックでミニのご購入を検討されている方、今後のメンテナンスも考えた上で、お好みのカラー・年式・A/T・M/T・ご予算等まとまりましたら、是非、ご来店ください。

または、将来的にオールペイントをしながらMKI〜III STANCEにしたいと思っているが、とりあえず機関・足回り・ブレーキ・電気系・冷却系と走るのに大切な部分を重視して仕上げて、内外装はやれた感じで良いんだよね、という方は真っ先にご連絡下さい。

常時1台はE/G O/H中か(素性不明のセンターメーター車と、記録簿有りでも必要と判断すれば、走行K/mに関係なくO/Hします。
OIL管理と乗り方次第で10万K/m以上は乗れます。)修理中ですので、実車の内外装をお見せしますので、ご自分で予算を決めてご指示いただければ良いミニを安く乗り出すこともお手伝いいたします。

安く乗り出し始め、6ヶ月に1度の点検のついでにクオリティーUPをしていくという楽しい乗り方も良いと思います。

[ Back ]